収入を増やしにかかる前に

借金に悩んでいる人必見!今の収入を増加させて借金返済する極意

借金返済のときの心構え

借金に悩みだしたときにはもう既に時が遅いと言うこともありますが、できれば自分の力で返して生きたいと思うのが心情でしょう。借金の返済のポイントは大きく分けて二つ。一つは支出を減らすこと、そしてもう一つは収入を増やすことです。その大事なポイントのうちの一つ、支出を減らす方法は別の機会に譲るとして、今回は収入を増やす極意に付いて説明を行っていきましょう。

収入を増やす方法

収入を増やすことを中心に考えた場合、それは大きく分けると更に二つの方法に分けることができます。まず一つは現在働いているところでの収入を増やすと言う方法、そして今働いているところでの収入とは別に収入を確保する方法です。どちらの方法でも最終的に収入が増えれば問題ありません。まずはこの二つの方法のうちどちらが収入を増やしやすいかを考えて見ましょう。

収入が増やせる給料システムか

現状の仕事での収入を増やすことを考えるのであれば、まずは簡単に収入を増やせるような職種かどうかを考える必要があります。たとえば事務職などのように毎月決まった収入が得られる仕事なのか、それとも営業職などでインセンティブが加算されるような収入に変化が有る仕事なのかというところです。前者の場合にはすぐに収入を増やすのは正直難しいと言えるでしょう。仮に成績によってインセンティブが得られるような仕事でもすぐに収入を増やすには難しいこともあります。

今の仕事で収入を増やすことは難しい

現在の仕事で収入を増やせると言う状況はあまり多くはありません。そうなるとやはり現在の仕事にプラスして収入を得ると言うことになるでしょう。このときに注意が必要なのは副業が認められているような職場なのか、それとも副業を全面的に禁止されている職場なのかと言う部分です。仮に副業が禁止されているような場合には他に収入を求めるにしてもその内容に少々注意が必要になるでしょう。

細くなら許容されることもある

そうは言っても副業が禁止されているからといって見つかったらすぐにクビになるような会社は多くありません。その場合には年間20万円を超えないような範囲であればこじんまりと内職のような仕事をするという方法もあります。webライターやホームページ作成など、あまり目立たない程度に内職を行い副業による収入を20万円以内に収めていれば「雑所得」ということで目立たないように収入を得ることも可能です。

他の仕事も探す

特に副業禁止でなく、禁止であったとしても見つかって構わないと言うのであればメインの仕事以外にアルバイトを探すことになるでしょう。大切なのはまずは自分の会社の現状を把握すると言うことです。現在の仕事がそこまで高給ではない上に縛りが厳しいと言うのであれば退職して新たな仕事を探すと言うのも方法の一つになる場合があります。