副業のアルバイト

借金に悩んでいる人必見!副業アルバイトの探し方のテクニック

返済が苦しくなってきたら

いつもの生活の中で借金の返済が苦しくなってきたときにはまずはその返済をできるだけ早めに終わらせる必要があります。そのための方法としてはまずは毎月の支出を抑えるという方法があるでしょう。そしてそのほかに収入を増やすと言う方法もあります。支出を減らすことに加えて収入も増加させれば効率よく借金の返済をしていくことが可能です。

副業が手っ取り早い

収入を増やすには現在働いている会社の状況や就業規則など確認することも多くあります。この中で副業が可能であれば現在の仕事に加えて更に仕事をするというのが収入を増やすのには一番手っ取り早い方法と言えるのは説明するまでもありません。

いきなり増やすのは危険

もちろん、多くのアルバイトを本業以外にこなせばより収入は増え、借金の返済は加速度的に早まると言うことにはなります。しかしだからといって闇雲に仕事を増やせば時間管理も難しくなり結局本業に支障が出ることにもなりかねません。まずは現在の仕事の内容によってどのような副業を選択するのかを決めていく必要があるでしょう。

早朝のアルバイトもある

現在の本業の仕事に残業があるようであれば業後の副業は限られてきます。もしも残業があると言うことであればまずは始業前にできるアルバイトが望ましいと言えるでしょう。早朝からのアルバイトは時間も短く、短時間で効率よく収入を得るには最も都合の良いアルバイトと言えます。現在ではサラリーマンの副業を考えた時間帯で早朝の仕事を募集している企業も多くありますのでまずは早朝のアルバイトを探してみましょう。

定番は業後のアルバイト

特に残業が無いと言うのであれば、定時で終わった後にできるアルバイトが良いでしょう。夕方から深夜にかけたアルバイトは募集も多く、同じように本業が終わってから副業としてアルバイトをしているような人も多く存在します。同じ環境の人が多ければ働きやすいことも夕方のアルバイトのメリットといえるでしょう。

深夜もねらい目

本業の始業時間が遅めの仕事であれば深夜にできるようなアルバイトもおススメです。深夜のアルバイトは給料的にも高めのものが多く、ダブルワークとして働くには最も効率が良い仕事です。時間帯の調整が少々難しい場合もありますが、効率を最大限に追求していけば深夜のアルバイトは最も効率の良い副業になります。

誰でも4時間程度は余裕がある

一日は24時間です。特に残業が無ければ通常の仕事はその中の8~9時間を費やすことになります。通勤に1時間かかったとしても必要なのは9~11時間。そのように逆算していけば一日13時間程度は余暇の時間があるという計算になります。仮に睡眠を7時間、その前後の時間を合計2時間とすれば誰もが最低でも4時間程度は空いた時間が有ると言うことになります。

時間を有効に使おう

この4時間を時給800円の仕事に充てれば一ヶ月で6万円程度の収入が得られることになります。中には睡眠がもう少し少なくてもいい場合や、通勤時間がもう少し短いと言うこともあるでしょう。給料がもう少し高い仕事もあるかもしれません。そうすれば毎月10万円に満たない程度の収入は理論的には簡単に稼げると言うことになるのです。